こだわり抜いて個性を発揮!リノベーションのおすすめスタイル

 

こんにちは、練馬区に拠点を置き不動産仲介からリノベーションまで行っておりますSCOMOです。


リノベーションを成功させたい時は、何となくでも「こんなスタイルがいい」と決めておくことが重要になります。住宅のスタイルにはさまざまな種類があり、どれを選ぶかによって自分の個性を表現できるからです。そこで今回は、リノベーションにおすすめのスタイルや、スタイルを決める時の注意点をご紹介します。



■リノベーションにおすすめの3つの住宅スタイル


住宅のスタイルは、デザインの癖が少ないものから個性的でおしゃれなものまで、多くの種類があります。家具選びなどの基準にもなるため、リノベーションをする時は複数のスタイルを比較検討して選ぶことが大切です。参考までに、特に人気の高い3つのスタイルの特徴をご紹介します。


・ナチュラル



自然素材を多用したスタイルです。無垢材や漆喰を中心に用いて、白を基調とした空間に、木目を活かした家具や床を合わせるのが基本。明るく優しい印象で誰にでも好かれ、いつも自然体でいられる穏やかな癒しの空間が生まれるでしょう。素朴な雰囲気が好きな方や、シンプルさを求めたい方におすすめです。


・モダン



生活感を出さない無機質なスタイルです。白・黒・グレーといった無彩色を基調としたモノトーンが基本で、直線も多用します。シンプルかつスタイリッシュな部屋を好む方に向いているでしょう。最近は、高級感があり大胆で主張の強いイタリアモダンや、和のデザインと組み合わせた和モダンも人気です。


・ブルックリン



ニューヨークのブルックリン区に由来するスタイルです。古びたレンガやコンクリート剥き出しの壁、スチール素材などを多用し、倉庫や工場をそのまま部屋にしたかのようなデザインが大きな特徴。カラーはダーク系やブラック系が中心で、カフェ風のインテリアやインダストリアル(工業的)デザインとは相性抜群です。無骨で重厚感のあるデザインを好む方に向いています。



■スタイルは流行ではなく好みで選ぶのがおすすめ


最近ではさまざまな住宅のスタイルが登場し、「流行りはこれ」と紹介されることも増えています。しかし、流行りに乗ってリノベーションのスタイルを決めることはおすすめしません。長く住む家だからこそ、一時的なものに過ぎない流行ではなく、自分が本当に好きなスタイルに決めた方がいいのです。


そのためには、信頼できる業者を探し、打ち合わせをしながらリノベーションプランを立てる必要があります。お気に入りのデザインがあれば、その写真などを持ってリノベーション業者に相談すると、あなたにピッタリなスタイルを提案してくれるでしょう。


SCOMOは不動産仲介からリノベーションまで、ワンストップリノベーションを提供しております。スムーズな対応に加え、お客様のご希望をより物件に反映させることが可能です。一社完結型なので無駄なマージンもなく、その分、住宅設備などをアップグレードすることもできます。お客様に合わせた物件選びからお手伝いできますので、ぜひ一度ご相談ください。